<< 【西荻ニクラス不動産】街歩き&物件内見 ニクラスツアー開催! 「初めての西荻」10月29日(土) | main | プロのカメラマンに学ぶ! 西荻写真塾 〜スマホで撮るていねいに、のごはん〜 >>

レシピのないお料理ワークショップ

お料理は同じレシピでも、作り手が違えば味も変わります。

好きなお店のお料理本や料理教室のレシピ本をみて作ってみても、

あのときと感じた味とは違うのもお料理の面白いところでもあります。

 

レシピが出来上がる時、作り手は五感で判断しながら調理を進めていきます。

なぜ、この分量なのか、なぜこのタイミングなのか、ここがレシピを読み解くのに大切な部分だと思います。

 

レシピのないお料理ワークショップでは、講師の方に、いつものように料理を作って頂きます。

作っているときの「ちょっとした何か」をのぞいてお料理がたのしくなるポイントをみつけてみませんか?

 

 

第一回目はていねいに、でもお馴染みの、オトナジャムの作り手「Rごはん」の川中梨江さんを講師にお迎えします。

 

オトナジャムには毎回ジャムの蓋を空けるたびに、意外な組あわせの美味しさにびっくりさせられます。

旬の姫路野菜や果物をぎゅうぎゅうに詰め込んで、生き生きとした旬を感じ大人もわくわくするようなジャムです。

 

今回は野菜や果物をつかってジャムの作り方を教えて頂きます。

南瓜にさつま芋、人参と根菜が美味しくなる季節。旬の姫路野菜や果物を使ったジャムのデモンストレーションになります。

参加者の方の声も取り入れてどんなジャムが出来上がるかは当日のお楽しみ。

川中梨江さんの明るい人柄が出る様な楽しいお料理ポイントにも注目です。

 

ジャムにあわせてベジ使用の玄米クイックブレッドも作ります。

ちらは、ていねいに、cayocoがお伝えします。

 

私も何度かジャムを作った事はありますが、本でしかレシピを見た事がないので

何度やっても素材の旨味を引き出すことの感覚をつかめずにいます

果物や野菜を砂糖を加えて煮る。とてもシンプルな行程だからこそ、「ちょっとした何か」が必要なんだと思います。

 

その「ちょっとした何か」をご覧になりませんか?

これからのジャム作りや、お料理に役立つ感覚がぎゅうぎゅうに詰まっているワークショップです。

 

※当日はオトナジャムの秋のラインナップも販売します。

 お気に入りのフレーバーを見つけて下さいね!

 

 

日時  11月23日(祝) 

     10:00〜13:00

参加費 4800円(お持ち帰りジャムと軽食ランチ付き)

講師  Rごはん   川中梨江 http://www.rgohan.com/ 

    ていねいに、 cayoco

 

申込・問い合わせ

 食とセラピーていねいに、

  090-3452-3354

  teineini.nishiogi@gmail.com

  担当 cayoco

 

お申し込みのメールに以下の内容をご記入下さい。

件名を「レシピのないお料理教室」とし

・お名前

・連絡先(携帯電話番号とメールアドレス)

・お料理のお悩みやワークショップへの要望など。あれば。

at 08:22, 福田倫和, ワークショップのお知らせ

comments(4), trackbacks(0), -

comment
山口, 2016/10/04 9:03 PM

はじめまして〜
お料理教室に参加したいと思いメールしたのですが、何度もエラーになってしまいます。電話でも申込みできますか?

さかい, 2016/10/07 12:39 AM

初めまして!
毎回ていねいにさんで開かれているワークショップ参加したいなと思うのですが、カフェに勤めている身で土日祝は仕事が入ってしまいなかなか行かせていただくことが厳しい状況です、、
もし可能であれば平日に開催していただきたいです!&#128557;

ていねいに、cayoco, 2016/10/07 7:01 AM

山口さま
はじめまして、ていねいに、のcayocoです。
お申し込みの件でお手数おかけして申し訳ありません。
電話でもお申し込み承ります。
もしくは
teineini.nishiogi@gmail.com
にご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

ていねいに、cayoco, 2016/10/07 7:08 AM

さかいさま
はじめまして。ていねいに、のワークショップに興味を持って下さってありがとうございます!
今まで開催のどのワークショップにご興味をお持ちでしたか?
私の担当するワークショップでしたら、平日火曜日の午前中なら開催出来そうですが、ご都合いかかでしょうか?










trackback
url:http://blog.nishiogiyuyudo.com/trackback/368