<< 平日の朝昼ごはん担当cayocoが「ていねいに、」を卒業します。 | main | レシピのないお料理ワークショップと井上さんのお話会 >>

誰でもできるタイ式マッサージワークショップ 第4回と5回のお知らせ

身近にいる人が不調になったとき、手伝ってあげたいけれど、
どうしてあげたらいいのかなと思った事はありませんか?

誰にでも自然治癒力があり、身体を摩ってあげるだけでも、高めてあげることができます。
少しでもマッサージのポイントを知っていたら、相手も自分も心が楽になるかもしれません。

今回は、平日朝昼ごはん担当のcayocoがタイ式マッサージの観点から家族やお友達を癒す方法をお伝えします。

第4回目は「脚の疲れとむくみ」に効くストレッチのかけ方や指圧の基本の押し方です。ストレッチで脚の血行を良くして指圧でほぐしていきます。
第5回目は「肩こり」に効くストレッチと指圧の方法。リピーターの方からリクエストがあった為、第1回目と同じ内容で行います。

タイ式マッサージの良いところは施術者も疲れず、ストレッチをする側もストレッチが出来ることで、2人で行うヨガとも言われています。
自分自身の健康も整えて相手の身体もケアできたらいいですよね。

旬の野菜を使った温かいスープを囲んで、自分自身の身体を温めて、ホッとしてから始めます。
難しい言葉は使いません。
マッサージが初めての方でも、楽しく覚えて頂けるタイ式マッサージのワークショップです。



日時  7月15日(土)18:30〜20:30 「脚の疲れとむくみ」 
    8月20日(日)18:30〜20:30 「肩こり」
料金   3000円(講習代・スープ付き)
持ち物  手ぬぐいか、手ぬぐいサイズのタオル、動きやすい服装
定員   8名
※基本的に2人1組で行いますが、お一人でお越しいただいても大丈夫です。

申込・問い合わせ
 食とセラピー ていねいに、
  090-3452-3354
    teineini.nishiogi@gmail.com
   担当 cayoco
   ※メールでの申込の際は、お名前・電話番号・参加希望日、このワークショップに期待する事、をお書きください。


cayocoプロフィール
 ていねいに、の平日朝昼ごはんと週末ゆるタイマッサージとリフレクソロジーを担当。
 病気をした事をきっかけに東洋医学、マッサージの勉強をし東療術協会認定のセラピスト取得。

 その後、マッサージサロンで働き人材育成や運営を勉強する。
 ロンドン留学の際に出張マッサージで様々な人種の骨格を触る事を勉強したり、
 タイのチェンマイでタイ文部省認定タイ古式ライセンス取得する。

at 06:41, 福田倫和, ワークショップのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.nishiogiyuyudo.com/trackback/425