<< レシピのないお料理ワークショップ | main | 生春巻きとスイートチリソースを作る会 キャンセル待ち受付中 >>

自然のとびっきりのご馳走カフェ 8月16〜18日

8月16、17、18日のランチタイムに、料理家の森本桃世さんとcayocoによるコラボカフェを3日間限定でオープンします!
テーマは「自然のとっびきりのご馳走」。

森本桃世さんは、ひと家族のごはん作りからイベントの出張料理、発酵料理から野草、ジビエと幅広くおいしい料理を作り

「みんなのおかあさん」の屋号で沢山の方から親しまれている料理家です。
前職はパティシエをされていた事もあり、スイーツの腕も絶品!

美味しい食をとびっきりの笑顔で振る舞います。

今回のメインになる食材は「イノシシ」

「イノシシ」というと、食べる機会がなかったり、匂いなどから苦手とされる方も多いかと思います。
しかし、岡山県美作の罠猟師、あつたやさんの「イノシシ」を頂いてから、私の意識が変わりました。
臭みがまったくなく、その甘い味から、きっと心を尽くして、ていねいに、扱われた命なんだなあと感じる様な美味しさでした。
あつたやさんもとっびっきりの笑顔の持ち主!

情熱的でまじめな仕事の意識に私達は心を揺さぶられずにいれませんでした。

このあつたやさんの美味しい「イノシシ」と心を届けたいなあ、

そんな話から、沢山の方に楽しんでもらえるランチを振る舞う事になりました。

あつたやさんの罠猟とは山の中の獣道をひたすら歩き、いつどちらから猪が通っても必ず足を置く、

という場所に丁寧に罠を掛ける方法で猪を捕まえます。

銃ではなく、命を見届けることに自ら手を入れることが、心が入り美味しく頂けるお肉に変わるのかもしれません。
人間が一切食べ物を与えずとも、抗生物質を投与しなくとも、

野性にたくましく生きるイノシシを食べる機会は都会に住んでいると中々ないかもしれません。
野生のエネルギーあふれる、あつたやさんのイノシシをいただくことで自然の恵みを感じたり、

食べ物を頂く喜びの時間にしてもらえたら嬉しいです。
心と情熱あふれる料理家の2人とあつたやさんの、3人の心が重なる、

楽しくて、とびっきりのご馳走をお出ししますので、ぜひ体感してくださいね。
 

 

「自然のとびっきりのご馳走カフェ」

 

日時 8月16、17、18日 

    10時〜13時半ラストオーダー

予定しているメニュー
◎あつたやさんのイノシシと夏野菜たっぷりランチ 1500円(予定)
◎桃世さんのスイーツ 1〜2品

☆数に限りがありますので、ご予約も承ります。
申込・問い合わせ
 食とセラピーていねいに、
   teineini.nishiogi@gmail.com
   担当 cayoco

お申し込みのメールに以下の内容をご記入下さい。
件名を「コラボカフェ予約」として
・お名前
・連絡先(携帯電話番号とメールアドレス)


みんなのおかあさん 森本桃世
 パティシエを10年勤務後、オーガニックレストランをシェフ兼運営。

 2017よりフリーランスとして食卓づくりのお手伝い「みんなのおかあさん」として、主張料理をはじめる。

 身体にしみ込む料理をコンセプトに発酵料理やジビエ薬草料理などのケータリング、ワークショップなども行う。
 https://m.facebook.com/momoyo.morimoto.7

 

あつたや 熱田安武
 愛知県出身・高知大学院 修士課程修了
 幼少の頃より父の影響を受け、蜂獲りに狩猟、ウナギ漁に自然薯掘りといった野山をフィールドとして英才教育を受ける。

 現在は岡山県美作市の里山を拠点に、巡る季節のなか自然に真剣に遊んでもらうことを何よりの楽しみとしている。
 http://atsutaya.com/

 

料理家 cayoco
 身体を崩した経験をきっかけに、東京療術学院で東洋医学を学び、卒業後は長野の穂高養生園でマクロビオティックを学ぶ。
 2013年4月に「食とセラピーていねいに、」を鍼灸師の福田氏とオープンし、ごはん作りとセラピーを担当する。
 この夏8月にフリーの料理家、セラピストとして独立。
 来年6月にはオンラインショップ「よりそう」より、旅のレシピ本「foodletters」を出版予定。
 https://mobile.twitter.com/cayoco_udon

at 08:24, 福田倫和, ていねいに、について

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.nishiogiyuyudo.com/trackback/429