<< おかしの化学「卵乳製品なしのクッキー」 〜小麦粉の構成と性質を知る〜 満席になりました。 | main | 不動産屋、はじめます。 >>

ココロも楽しくカラダにやさしいハーブのデザートと季節野菜のランチ アトリエ風戸×cayoco 8月23〜25日

8月23、24、25日はハーブや気候にあわせてカラダを美味しく労るカフェを3日限定でオープンします。

cayocoによる季節野菜とハーブを使ったごはんと、

「カラダにやさしい暮らしを楽しむアトリエ 風戸」を主宰するsayakaさんのデザートプレート。
sayakaさんの見立てでその方に合ったハーブティーも選び、デザートとともに召し上がって頂きます。

sayakaさんの作るハーブのデザートはお砂糖なしや、身体にやさしい工夫がされているのに
物足りなさもなく、食べた後にお腹も満足していて、自然と心がゆるむような感覚があります。
それは、きちんとハーブの持つ個性を生かして、ハーブのこと、食べる方のことを思うやさしい心がエッセンスに入っているから。

そんなやさしいデザートによりそって、夏野菜のごはんをお出しします。

sayakaさんになぜハーブのおやつを作り始めたのか伺いました。
「おいしいお茶と甘いものが大好きな女性は多いですよね。
私もそのひとりです。
でも、カフェインの入った飲み物や、白砂糖、小麦粉、乳製品を使ったお菓子は、ちょっとカラダへの負担が大きいもの。
私自身、ストレスを感じる→甘いものを食べる→肌が荒れる→またストレスを感じる→また甘いもの…
という悪循環にはまっていた時期がありました。
自然食を取り入れて元気になったのをきっかけに、
大好きなお茶と甘いものが、もっとカラダにやさしいもので作れたらいいな…、

昔の私と同じように甘いものとのおつきあいで悩む女性が喜ぶおやつを作れたらいいな…と思ったのが始まりでした。
日々、自分のカラダで実験しながら、たどりついた「私なりのカラダにやさしいおやつ」です。
また、私は様々な不調をハーブに助けてもらっています。
どこか、よそゆき感のあるハーブですが、
もっと身近に、気軽に、日々のごはんやおやつに取り入れてもらえたらいいな、と思っています。
ハーブの力を借りて、カラダにやさしくておいしいデザートタイムを楽しんでいただけたら、うれしいです。
それから、今回、かよこさんとご一緒できるのが本当にうれしくて。
このご縁の幸せを感じながら、かよこさんのやさしいごはんに合うようなお茶とデザートをご用意させていただきます。
お越しくださる皆様にお会いすることを心より楽しみにお待ちしております。」

夏の疲れを癒すようなごはんとデザートで、ゆったりと過ごして頂けたら嬉しいです。
数に限りがありますので、ご予約をおすすめします。

◎予定しているメニュー

 

新生姜とトマトのスープ
コリアンダーと夏野菜のコロッケ
バジルと緑野菜の白和え
野菜のロースト スパイス味噌ぞえ
とうもろこしとズッキーニとディルのピラフ

デザート三種盛り
オリジナルハーブティー

 

 

日時 8月23、24、25日 

    10時〜14時
 ※ハーブティーの見立てとごはん→デザートをお出ししますので時間にゆとりをもってお越し下さい。
  なるべくご予約頂けると有り難いです。

料金 2000円(旬野菜のごはんと3種のデザートプレートとハーブティー付き)

予約・問い合わせ  

 食とセラピー ていねいに、
  teineini.nishiogi@gmail.com
  担当 cayoco

,名前
∀⇒軅
ご予約日と時間
 

 

*プロフィール*
◎デザートとハーブティー担当
 sayaka
 1976年生まれ。東京都出身。
 陶芸教室講師、OLを経験し、自分自身の体調不良から自然食や自然療法に目覚める。
 鍼灸師、メディカルハーブの資格を取得して、「風戸(ふと)」の屋号で活動中。

 自分の元気や幸せを自分で作る楽しさを伝えるため、
 ハーブやツボを使ったセルフケア、ものづくり、カラダにやさしいおやつ教室などのワークショップを行っている。

 好きなもの:本、雑貨、のんびりした時間

◎季節の野菜ごはん担当
 cayoco
 身体を崩した経験をきっかけに、東京療術学院で東洋医学を学び、卒業後は長野の穂高養生園でマクロビオティックを学ぶ。

 2013年4月に「食とセラピーていねいに、」を鍼灸師の福田師とオープンし、ごはん作りとセラピーを担当する。
 この夏にフリーの料理家、セラピストとして独立。

 来年6月にはオンラインショップ「よりそう」より、旅のレシピ本「foodletters」を出版予定。

at 06:41, 福田倫和, ていねいに、について

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.nishiogiyuyudo.com/trackback/433